コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱腸 ダッチョウ

4件 の用語解説(脱腸の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

だっ‐ちょう〔‐チヤウ〕【脱腸】

腸または腹壁の一部が腹壁のすきまなどから外側に押し出されること。腹部ヘルニア

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

脱腸【だっちょう】

ヘルニアの俗称。ヘルニアの主体は腹部ヘルニアで,脱出臓器のほとんどが腸管のためこの名がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

だっちょう【脱腸】

腹部の内臓が腹壁の裂け目から腹膜に包まれたまま外方にはみ出した状態。 → ヘルニア

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

脱腸
だっちょう

腸管を内容とするヘルニアのことで、大部分が鼠径(そけい)ヘルニアである。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の脱腸の言及

【鼠径ヘルニア】より

…ヘルニアのうちで最も多い。脱出臓器は腸管,大網,卵巣などであるが,小腸の脱出が多いことから,俗に脱腸ともいう。子どもに多くみられ,とくに男児に発生しやすく,女子の4倍にも達する。…

【ヘルニア】より

…腹部の内臓が腹膜に包まれたまま腹腔外に脱出し,皮下に膨隆する外ヘルニアと,腹腔内の異常な裂孔に内臓が入りこむ内ヘルニアに大別される。しかし,一般にヘルニアといえば外ヘルニアを指し,大部分は小腸が脱出するため俗に脱腸ともいわれる。しかし膀胱,卵巣,その他の内臓も脱出することがあるため,医学的に正確な呼名ではない。…

※「脱腸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

脱腸の関連キーワードヘルプデスク臍ヘルニアヘルニア鼠蹊ヘルニア脊髄ヘルニア子どものヘルニアについて正中腹壁ヘルニア縦隔ヘルニア/縦隔転位鼠径ヘルニア (scrotocele; scrotal hernia)ヘルニア (hernia)

脱腸の関連情報