コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳振盪 のうしんとう cerebral concussion

2件 の用語解説(脳振盪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脳振盪
のうしんとう
cerebral concussion

頭部に激しい外力が作用した直後に起る一過性の意識障害で,脳に著明な器質的変化のないものをいう。視力障害平衡障害,ときには運動麻痺を伴うことがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

のうしんとう【脳振盪 cerebral concussion】

頭部に外傷を受けた際に短時間,意識がなくなる状態をいう。脳挫傷とは異なり,脳そのものの形態的な変化,たとえば脳出血や脳浮腫を伴わず,脳の単なる機能的障害である。脳振盪は多くの場合,一時的な意識障害以外に逆行性健忘,錯乱,傾眠などを伴うことが多い。またとくに小児では嘔吐を伴うことがあるが,これは外傷後の平衡機能障害によるものと考えられる。脳振盪後にあらわれる症状としては,疲労感,脱力感,悪心,めまい,頭痛,視力障害,言語障害,集中力の低下などがあり,これらの症状は外傷後かなり長期間にわたって存在することがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

脳振盪の関連キーワード短時間脳震盪パンチドランカー外因死短時間予報竿頭綬無差別殺人半側空間無視頭部外傷のいろいろ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

脳振盪の関連情報