コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腟がん ちつがん Vaginal Cancer

1件 の用語解説(腟がんの意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ちつがん【腟がん Vaginal Cancer】

[どんな病気か]
 腟に発生するがんで、女性性器がんの1~3%を占める、まれながんです。
 最初から腟に発生するものと、子宮や膀胱(ぼうこう)、外陰(がいいん)、卵巣(らんそう)などのがんから広がって腟におよぶものとがあります。
 もっともおこりやすいのは腟の上部3分の1の部分で、そこから子宮のほうへ広がっていくことが多いものです。
 また、リンパ管を通って周囲の骨盤内(こつばんない)リンパ節に転移したり、まれに、血管を通って肺や肝臓に転移することもあります。
 不正性器出血や血液のまじったおりものが出たりしますが、多くの場合、初期には無症状です。
[検査と診断]
 婦人科の内診時に、触診(しょくしん)や視診(ししん)で腟がんが疑われた場合は、腟の腫瘤(しゅりゅう)(しこり)や潰瘍(かいよう)部の細胞診(さいぼうしん)、コルポスコープ診(「硬性鏡のいろいろ」のコルポスコープ(腟拡大鏡)を行ないます。そして、その組織を米粒(こめつぶ)ほどとって顕微鏡的に病理組織検査を行ない、がんかどうかを決定します。
[治療]
 腟を中心に、子宮を含めて周囲のリンパ節を摘出(てきしゅつ)する手術療法と、リニアック(直線加速装置)やラジウムなどを用いた放射線療法があります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

腟がんの関連キーワード腺癌膀胱癌どんでん返し何心地不死身子宮内膜がんバンピー雲形病(オーチャードグラス)雲形病(リードカナリーグラス)黒カビ病

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone