コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

触診 しょくしんpalpation

翻訳|palpation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

触診
しょくしん
palpation

診断法の一つ。医師が身体各部を手指でさわって,病状を知る方法をいう。皮膚温脈拍,血管壁の性状リンパ節体表腫脹腫瘤を知るために用いるほか,腹部診断には不可欠の方法である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょく‐しん【触診】

[名](スル)
医師が手や指で患者の身体に触って診断すること。また、その方法。「腹部を触診する」
構造物や機械部品を手で触り、劣化や損傷などの有無を確かめること。「ボルトを触診する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょくしん【触診】

( 名 ) スル
医師が患者の体表を手でさわって、体温・腫脹・浮腫・圧痛・脈拍などを診断する方法。 「腹部を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の触診の言及

【医療】より

…内科系の診療科目として,内科,小児科,精神科,消化器内科,循環器内科,呼吸器内科,神経内科などがあり,外科系の診療科目として,外科,眼科,耳鼻咽喉科,口腔外科,産婦人科,泌尿器科,皮膚科,整形外科,脳外科,胸部外科,放射線科などがある。
【診断】
 診断とは,患者が訴えるいろいろな病気の症状を,医師が以下のような問診,視診,触診,打診,聴診,および種々の臨床検査によって病気を見きわめることである。診断は,その病気が何病であるかをきめるだけでは完全ではない。…

※「触診」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

触診の関連キーワードリンパ節シンチグラフィー乳房のしこりに気づいたら先天性肥厚性幽門狭窄症マンモグラフィ検査乳がんの自己発見法マンモグラフィー陰茎形成性硬結症前立腺特異抗原医学的他覚所見咽喉頭異常感症建築物劣化調査がん集団検診乳腺線維腺腫近接目視点検潰瘍性大腸炎乳がん検診膀胱周囲炎骨盤腹膜炎乳管拡張症皮下気腫

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

触診の関連情報