コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腰骨 コシボネ

デジタル大辞泉の解説

こし‐ぼね【腰骨】

腰の骨。
忍耐強く、やりとおす気力。こしっぽね。「腰骨の強い人」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こしぼね【腰骨】

腰の部分の骨。
押し通して実行する気力。忍耐する精神力。 「それほどの-の強い、黙つて下の方に働いてゐるやうな男が/夜明け前 藤村

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

腰骨
ようこつ

(こし)の骨」の意で、骨盤を形成する骨の一つである寛骨(かんこつ)をさす。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

腰骨の関連キーワード虫垂炎(虫垂突起炎)/盲腸炎hip hangerルイス スウィフト体幹トレーニングモンガラカワハギ上黒岩岩陰遺跡ヒップボーンうちみしゃぐ長谷部言人直良 信夫旧石器時代腰痛(症)直良信夫ハコフグ当麻蹴速明石原人後ろ衣紋夜明け前スカートキルト

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

腰骨の関連情報