コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自発的対称性の破れ じはつてきたいしょうせいのやぶれ spontaneous symmetry breakdown

2件 の用語解説(自発的対称性の破れの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自発的対称性の破れ
じはつてきたいしょうせいのやぶれ
spontaneous symmetry breakdown

系のハミルトニアンがもつ対称性を基底状態がもたないとき,対称性が自発的に破れているという。たとえば,ポテンシャルエネルギーがあるパラメータ(→媒介変数)についてメキシカンハットのような回転対称性をもつ基底状態は,ひさしの内側の円周上の各点で実現するが,どれか 1点を選んでも基底状態で,その点は回転によって他の点に移るので回転対称性を破っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じはつてきたいしょうせい‐の‐やぶれ【自発的対称性の破れ】

素粒子物理学などで論じられる現象の一。自然は対称性をもつとされてきたが、それがおのずから破られる場合があることをいう。この現象により、ビッグバン後の宇宙の生成について、矛盾なく論証することができる。昭和36年(1961)にこれについての理論を発表した南部陽一郎が、平成20年(2008)ノーベル物理学賞を受賞。対称性の自発的破れ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自発的対称性の破れの関連キーワードハミルトニアンハミルトンの運動方程式ウィーノ原子蛍光南部‐ゴールドストーンの定理ブリルアンの定理ヤーン‐テラー効果リップマン‐シュウィンガー方程式SUSY粒子(超対称性粒子)ハミルトニアン演算子

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自発的対称性の破れの関連情報