コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自記 ジキ

デジタル大辞泉の解説

じ‐き【自記】

[名](スル)
自分で書きつけること。また、書いたもの。「住所氏名を自記する」
機械が自動的に符号文字を記録すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じき【自記】

( 名 ) スル
自分自身で記すこと。自筆。自書。
機械が自動的に記録すること。 「 -温度計」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自記の関連キーワードルノアール(Jean Joseph Étienne Lenoir)ヤロスロフ ヘイロフスキーアドルフ スプルングシュランベルジェ兄弟マイクロフォトメータJ.M. マウラーフォトコンパレータバイメタル温度計ロビンソン風速計バシサーモグラフアネロイド気圧計ヘイロフスキー気象観測器具毛髪湿度計水素ランプ水銀気圧計志田林三郎尊純法親王アンケートタコグラフ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自記の関連情報