コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幸い サイワイ

2件 の用語解説(幸いの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さい‐わい〔‐はひ〕【幸い】

《「さきわ(幸)い」の音変化》
[名・形動]
その人にとって望ましく、ありがたいこと。また、そのさま。しあわせ。幸福。「不幸中の幸い」「君たちの未来に幸いあれと祈る」「御笑納いただければ幸いです」
運のいいさま。また、都合のいいさま。「幸いなことに明日は休みだ」
(「さいわいに」の形で)そうしていただければしあわせだと人に頼む気持ちを表す。どうぞ。なにとぞ。
「読者―に恕せよ」〈蘆花自然と人生
[副]運よく。都合よく。幸せにも。「幸い命だけは助かった」「幸いと事はうまく運んだ」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいわい【幸い】

〔「さきわい」の転〕
( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
自分にとって望ましく感じられる精神的状態。しあわせ。幸福。 「不幸中の-」 「 -を得る」 「 -あれと祈る」 〔手紙文など改まった場面で、相手に願いごとを聞き入れてほしいという気持ちを表すことがある。「召し上がっていただければ-です」〕
ある状態が、あることをするのに都合がよいさま。 「 -なことに空も晴れてきた」
( 副 )
運よく。折よく。幸運に。 「 -天候に恵まれた」 「 -けがはなかった」 → さいわいする
[句項目]

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

幸いの関連情報