コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幸せ/仕合(わ)せ/倖せ シアワセ

デジタル大辞泉の解説

し‐あわせ〔‐あはせ〕【幸せ/仕合(わ)せ/×倖せ】

[名・形動]《動詞「しあ(為合)わす」の連用形から》
運がよいこと。また、そのさま。幸福。幸運。「思わぬ―が舞い込む」「―な家庭」「末永くお―にお暮らしください」
めぐり合わせ。運命。「―が悪い」
「道がわかんねえで困ってると、―よく水車番に会ったから」〈有島生れ出づる悩み
運がよくなること。うまい具合にいくこと。
「―したとの便りもなく」〈浄・博多小女郎
物事のやり方。また、事の次第。
「その科(とが)のがれず、終(つひ)には捕へられて此の―」〈浮・一代男・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

幸せ/仕合(わ)せ/倖せの関連キーワード死んでの長者より生きての貧乏負わず借らずに子三人冬来りなば春遠からじデッドエンドの思い出サムシングブループロポーズの日お部屋の消臭元絵に描いたようポントピダン冥利に尽きる一期栄えた此の上無い地上の楽園物怪の幸い薄幸・薄倖どっと払い如座春風ちっぽけ幸福の日安んじる

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android