船主責任保険(読み)センシュセキニンホケン

デジタル大辞泉の解説

せんしゅせきにん‐ほけん【船主責任保険】

日本の港に入港する総トン数100トン以上の外航船について、船の運航や管理から生じた損害について保障する保険。平成17年(2005)施行の改正船舶油濁損害賠償保障法により加入が義務づけられている。PI保険

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

保険基礎用語集の解説

船主責任保険

船舶所有者または船舶運航者が、船舶の所有、運航に伴い法律上の損害賠償責任を負担することおよび常用を支出することによって被る損害をてん補する保険を指します。具体的には、第三者に対する船舶所有者または運航者としての責任と船員に対する雇主としての責任(protectionrisk)および荷主に対する運航業者としての責任(indemnityrisk)に基づく損害をてん補します。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android