コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若山セツ子 わかやま セツこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若山セツ子 わかやま-セツこ

1929-1985 昭和時代後期の女優。
昭和4年6月7日生まれ。昭和21年東宝ニューフェース1期生として三船敏郎,久我美子らと入社。翌年「四つの恋の物語」でデビュー。「銀嶺の果て」「青い山脈」などで人気をえる。35年映画から引退,テレビに転じたが,病気で芸能界をさった。昭和60年5月9日死去。55歳。東京出身。実践高女卒。本名は坂爪セツ子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

若山セツ子の関連キーワードおスミの持参金ブンガワンソロ石中先生行状記次郎長三国志ゴジラの逆襲恋の応援団長怒りの街薔薇合戦女の四季嫁ぐ日銀嶺暴力

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android