コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若山勿堂 わかやま ぶつどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若山勿堂 わかやま-ぶつどう

1802-1867 江戸時代後期の儒者。
享和2年生まれ。江戸にでて佐藤一斎にまなび,天保(てんぽう)年間に美濃(みの)(岐阜県)岩村藩の儒員,文久3年には昌平黌(しょうへいこう)の儒官となる。門下勝海舟,板垣退助ら。慶応3年7月16日死去。66歳。阿波(あわ)(徳島県)出身。名は拯。通称は壮吉。著作に「論語私記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

若山勿堂の関連キーワード小畑孫三郎清岡道之助渋谷牀山鉄復堂儒者

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android