コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若山勿堂 わかやま ぶつどう

1件 の用語解説(若山勿堂の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若山勿堂 わかやま-ぶつどう

1802-1867 江戸時代後期の儒者。
享和2年生まれ。江戸にでて佐藤一斎にまなび,天保(てんぽう)年間に美濃(みの)(岐阜県)岩村藩の儒員,文久3年には昌平黌(しょうへいこう)の儒官となる。門下に勝海舟,板垣退助ら。慶応3年7月16日死去。66歳。阿波(あわ)(徳島県)出身。名は拯。通称は壮吉。著作に「論語私記」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

若山勿堂の関連キーワードグエン(阮)朝ドニエプロペトロフスク十返舎一九グエン朝常磐津兼太夫工場法タイソン党の乱箱館奉行労働基準法光の科学史

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone