コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若年性黒色腫 じゃくねんせいこくしょくしゅjuvenile melanoma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

若年性黒色腫
じゃくねんせいこくしょくしゅ
juvenile melanoma

幼小児や青年の主として顔面に生じ,比較的発育の早いダイズ大ぐらいまでの表面が平滑な腫瘍。半球状に隆起し,淡紅色,赤褐色,赤黒色などを呈し,弾性がある。単発でまれに黒色や黒褐色のものもある。本態は母斑細胞性母斑の一亜型と考えられている。良性とみなされ,転移することはない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

若年性黒色腫の関連キーワード色素沈着黒色腫

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android