コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茨城県立医療大学 いばらきけんりついりょうだいがく

3件 の用語解説(茨城県立医療大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

茨城県立医療大学
いばらきけんりついりょうだいがく

公立の単科大学。 1994年に設立。看護学科,理学療法学科,作業療法学科,放射線技術科学科の4学科から成る保健医療学部をおく。入学定員は 170名 (1997) 。 96年にリハビリテーション専門付属病院を設置。所在地は茨城県阿見町。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

茨城県立医療大学【いばらきけんりついりょうだいがく】

茨城県稲敷郡阿見町にある公立医療系単科大学。1995年,茨城県によって,保健医療体制を支える医療専門職の人材の養成を目指して設立。保健医療学部を設置し,看護学科,理学療法学科,作業療法学科,放射線技術学科の4学科構成(2012年4月現在)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

茨城県立医療大学の関連キーワードトム ハンクスシャ乱Q記者クラブ拡散角閃石黒雲母花崗岩あさりど川本成田中稔木村小百合稲森いずみ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

茨城県立医療大学の関連情報