コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茶利 チャリ

2件 の用語解説(茶利の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちゃり【茶利】

《動詞「茶(ちゃ)る」の連用形から。「茶利」は当て字
おどけた、こっけいな文句や動作。また、冗談。
「―ばかり言わで」〈一葉にごりえ
人形浄瑠璃歌舞伎で、こっけいな演技・演出。また、茶利場(ちゃりば)のこと。
操り人形の首(かしら)で、こっけいな面相のもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃり【茶利】

〔動詞「ちゃる(茶)」の連用形から〕
滑稽な文句や身振り。滑稽。おどけ。冗談。 「 -ばかり言はで少し真実の処を聞かしてくれ/にごりえ 一葉
人形浄瑠璃で、笑劇的な滑稽な演技・演出。主に男女間の卑猥ひわいな文句が多い。
文楽人形の首かしら名の一。三枚目の首。リチャ。
「茶利場ちやりば」の略。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

茶利の関連情報