コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草質/草本 クサダチ

デジタル大辞泉の解説

くさ‐だち【草質/草本】

本草学で、草の性質をもつ植物の総称草本(そうほん)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くさだち【草質】

本草学で、草の性質をもつ植物の称。 → 草本そうほん

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

草質/草本の関連キーワードムラサキツユクサ(紫露草)ウマノスズクサ(馬の鈴草)サツマイナモリ(薩摩稲森)ミヤギノハギ(宮城野萩)コウヤワラビ(高野蕨)ゴヨウイチゴ(五葉苺)ホウビシダ(鳳尾羊歯)ヒメシャガ(姫射干)キジョラン(鬼女蘭)ヤブレガサウラボシヒメワラビ(姫蕨)ヌカキビ(糠黍)クサヨシ(草蘆)ドクムギ(毒麦)イワガネゼンマイウスヒメワラビシロヤマシダミヤマメシダコウヤワラビユノミネシダ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android