コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒木寛快 あらき かんかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒木寛快 あらき-かんかい

1785-1860 江戸時代後期の画家。
天明5年生まれ。江戸の人。荒木寛一・寛畝(かんぽ)の養父。片桐桐隠(とういん)の門人で,美人画を得意とした。大西圭斎(けいさい),渡辺崋山(かざん),桜間青涯(さくらま-せいがい)らと親交があった。安政7年1月9日死去。76歳。名は季舜。字(あざな)は挙公。通称は弥次右衛門。別号に達庵,蓬生。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

荒木寛快の関連キーワード荒木 寛畝荒木寛畝

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android