コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊綴 きくとじ

1件 の用語解説(菊綴の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

菊綴
きくとじ

和服の飾りの一種で,袖付けあるいは襟付けの縫合せ目のほころびを防ぐため,要所に組紐を通して結び,紐の余りをさばいて菊の花の形に似せたもの。激しい動作を予想して着用する衣服,水干 (すいかん) ,直垂 (ひたたれ) ,素襖 (すおう) などに施される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の菊綴の言及

【水干】より

…また狩衣は裾を袴の中に着込めず,外に出すが,水干の裾は袴の中に込める。水干のほころびやすい袖付,奥袖と端袖(はたそで)の縫目,身ごろと登(のぼり)(衽(おくみ))の縫目の要所に組ひもをとおして結び,結びあまりをほぐして総(ふさ)として飾り,これを菊綴(きくとじ)と呼んでいる。水干には烏帽子(えぼし)をかぶり,裾口を緒で締めてすぼめるようにした括(くく)り袴をはくが,股立の合せ目のところと膝の上の縫目に左右それぞれ2個ずつ菊綴をつけた水干袴と呼ばれるものも用いられた。…

※「菊綴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

菊綴の関連キーワード箱飾り背紋袖畳み袖付け袖幅力布襟付け飾り仕付け付けじらはんだ付けの日

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone