コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊綴 きくとじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

菊綴
きくとじ

和服の飾りの一種で,袖付けあるいは襟付けの縫合せ目のほころびを防ぐため,要所に組紐を通して結び,紐の余りをさばいて菊の花の形に似せたもの。激しい動作を予想して着用する衣服,水干 (すいかん) ,直垂 (ひたたれ) ,素襖 (すおう) などに施される。中世以降,水干や直垂が準礼装になると,菊綴も形式化して大総 (おおぶさ) となり装飾化した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の菊綴の言及

【水干】より

…また狩衣は裾を袴の中に着込めず,外に出すが,水干の裾は袴の中に込める。水干のほころびやすい袖付,奥袖と端袖(はたそで)の縫目,身ごろと登(のぼり)(衽(おくみ))の縫目の要所に組ひもをとおして結び,結びあまりをほぐして総(ふさ)として飾り,これを菊綴(きくとじ)と呼んでいる。水干には烏帽子(えぼし)をかぶり,裾口を緒で締めてすぼめるようにした括(くく)り袴をはくが,股立の合せ目のところと膝の上の縫目に左右それぞれ2個ずつ菊綴をつけた水干袴と呼ばれるものも用いられた。…

※「菊綴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

菊綴の関連キーワード素襖(素袍)付け物・付物素襖・素袍四幅袴菊綴じ結袈裟鎧直垂水干袴服装半尻行司長絹十徳大紋

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

菊綴の関連情報