コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウ

デジタル大辞泉の解説

ほう【萌】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ホウ(ハウ)(慣) [訓]もえる きざす きざし
草の芽が出はじめる。物事が起こりはじめる。きざす。きざし。「萌芽萌生
[補説]「萠」は俗字・人名用漢字。
[名のり]め・めぐみ・めぐむ・めみ・もえ
[難読]萌黄(もえぎ)萌葱(もえぎ)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

萌の関連キーワード冷たい密室と博士たち/DOCTORS IN ISOLATED ROOMすべてがFになる/THE PERFECT INSIDERおニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!八ケ岳地ビール タッチダウン東萌ビューティーカレッジさがわん3兄弟 もも夢みるように眠りたい神の左手 悪魔の右手ヘヴンズ ストーリーマイガールジュリア萌藤本能道桐野夏生6歳臼歯天峰萌夏平野萌香すずらん芽吹く草の芽木の芽

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

萌の関連情報