コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉蝋石 ヨウロウセキ

3件 の用語解説(葉蝋石の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ようろう‐せき〔エフラフ‐〕【葉×蝋石】

アルミニウムの含水珪酸塩(けいさんえん)鉱物単斜晶系。白ないし帯褐緑色で、真珠光沢がある。ふつう塊状で産出し、軟らかい。蝋石(ろうせき)主成分鉱物

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

葉蝋石【ようろうせき】

パイロフィライトとも。蝋石の主要鉱物。組成はAl2Si4O1(/0)(OH)2。おもに長石の熱水変質で生じ結晶片岩中に多く産する。無色または白,黄,淡青色などで,緻密(ちみつ)でなめらか

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

葉蝋石
ようろうせき

パイロフィライト」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

葉蝋石の関連キーワード耐火粘土パイロフィライトマイクロフィラメントミクロフィラメント中間フィラメントオルガノフィライトハロフィライトマグマフィライトガブロフィライトシデロフィライト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone