コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葵鬘 アオイカズラ

デジタル大辞泉の解説

あおい‐かずら〔あふひかづら〕【××鬘】

賀茂(かも)の祭に参列する諸役人の冠・烏帽子(えぼし)に挿し、また牛車(ぎっしゃ)のすだれなどにも掛けた飾り。葵(フタバアオイ)の葉と桂(かつら)の枝を組み合わせたものを諸鬘(もろかずら)、葵だけのものを片鬘(かたかずら)という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あおいかずら【葵鬘】

京都の賀茂神社の祭りに用いる飾り。賀茂神社の神紋であるフタバアオイの葉を、冠や烏帽子えぼし・牛車ぎつしや・社前などに掛けて物忌みの印としたもの。また、祭神、賀茂別雷命かもわけいかずちのみことにちなんで、雷除けのまじないともされた。葵桂。 [季] 夏。 → 諸鬘もろかずら

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

葵鬘の関連キーワード賀茂神社葵祭

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android