コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒸発器 ジョウハツキ

大辞林 第三版の解説

じょうはつき【蒸発器】

ガス循環式の冷却装置で、液化された冷却剤を気化・膨張させて吸熱するための容器。
水溶液を加熱して水を蒸発させ、溶質を取り出す装置。工業的には金属壁を介して水蒸気の凝縮熱を与えて溶液を熱する蒸発缶が広く用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蒸発器の関連キーワードルームエアコン冷凍サイクル焼き玉機関電気冷蔵庫冷凍機械冷却装置燃焼装置海洋開発熱交換器空気調和冷凍機蒸発缶水蒸気冷却剤凝縮熱容器溶質

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android