コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓬田[村] よもぎた

世界大百科事典 第2版の解説

よもぎた【蓬田[村]】

青森県北西部,東津軽郡の村。人口3786(1995)。津軽半島東岸,陸奥湾に面し,西部は半島の脊梁をなす津軽山地の東斜面にあたる。南は青森市に接し,海岸に沿って国道280号線(旧仙台・松前道)とJR津軽線が通じ,集落の大部分は国道沿いに発達する。蓬田川,広瀬川の下流域には水田が開け,上磯地方(津軽半島東岸)の穀倉地帯となっているが,〈やませ〉と呼ばれる夏の冷湿な偏東風のため冷害に襲われることが多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

蓬田[村]の関連キーワードウァレンスアンミアヌス・マルケリヌスアンミアヌス・マルケリヌスウァレンスアンミアヌス・マルケリヌスウァレンス東京マラソン風疹人口10万人あたりの医師数自治体職員による被災地支援

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android