蕉門の十哲(読み)ショウモンノジッテツ

デジタル大辞泉の解説

しょうもん‐の‐じってつ〔セウモン‐〕【蕉門の十哲】

芭蕉門下の10人のすぐれた俳人。ふつう、榎本其角(えのもときかく)(宝井其角)・服部嵐雪(はっとりらんせつ)向井去来内藤丈草杉山杉風(すぎやまさんぷう)志太野坡(しだやば)越智越人(おちえつじん)立花北枝森川許六各務支考(かがみしこう)をいうが、異説もある。蕉門十哲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうもんのじってつ【蕉門の十哲】

松尾芭蕉門下の一〇名のすぐれた俳人。普通、榎本其角・服部嵐雪・各務かがみ支考・森川許六・向井去来・内藤丈草・志太野坡・越智越人・立花北枝・杉山杉風をいうが異説もある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android