コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉山杉風 すぎやま さんぷう

7件 の用語解説(杉山杉風の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

杉山杉風

江戸中期の俳人。蕉門十哲の一人。江戸生。通称は鯉屋藤左衛門・市兵衛。別号は採荼庵・荼舎・蓑翁・五雲亭等、隠居して一元。芭蕉の後援者、また弟子として随身した。篤実な人柄を芭蕉も愛し「去来は西三十三国、杉風は東三十三国の俳諧奉行」と言ったと伝えられる。『常盤屋之句合』『角田川紀行』等の著がある。享保17年(1732)歿、86才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

すぎやま‐さんぷう【杉山杉風】

[1647~1732]江戸中期の俳人。蕉門十哲の一人。江戸の人。通称、鯉屋市兵衛。別号、採荼庵(さいたあん)・蓑翁(すいおう)。深川の芭蕉庵の提供など、芭蕉を経済的に援助した。著「常盤屋句合(ときわやのくあわせ)」「杉風句集」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉山杉風 すぎやま-さんぷう

1647-1732 江戸時代前期-中期の俳人。
正保(しょうほ)4年3月生まれ。松尾芭蕉(ばしょう)の門人。家業は幕府御用の魚問屋で,深川の別荘を芭蕉庵に提供。芭蕉に「東三十三国の俳諧(はいかい)奉行」といわれた。享保(きょうほう)17年6月13日死去。86歳。名は元雅。通称は鯉屋藤左衛門,市兵衛。別号に採荼(さいだ)庵,蓑翁(さおう)など。編著に「常盤屋句合(ときわやのくあわせ)」「冬かつら」など。
【格言など】がつくりと抜け初むる歯や秋の風(「猿蓑(さるみの)」)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

杉山杉風

没年:享保17.6.13(1732.8.3)
生年:正保4(1647)
江戸時代の俳人。通称,藤左衛門または市兵衛。別号に採荼庵,荼舎,蓑翁,蓑杖など。隠居して一元と号した。江戸日本橋本小田原町に住んで,幕府に魚類を納める納屋を営む。屋号を鯉屋といった。俳諧は,父仙風と共に松尾芭蕉門。東下後の芭蕉に親しみ,延宝期には江戸蕉門の中心人物となる。『桃青門弟独吟二十歌仙』(1680)の巻頭をつとめ,その実績をもとに『常盤屋句合』を刊行。貞享期(1684~88)になると,榎本其角,服部嵐雪の活動がはなやかになり,杉風の影はうすくなるが,詩的才能の限界とともに,家業の多忙が災いしたか。元禄6,7(1693,94)年になると,芭蕉の「軽み」によく従い,『別座鋪』の編集に関与。晩年には『冬かつら』『木曾の谷』の刊行もあったが,かつてほどの精彩はなかった。芭蕉のパトロン的存在であり,その真摯な性格により信頼を得た。没後,家蔵の芭蕉真蹟は鯉屋ものとしてよく知られている。

(楠元六男)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

すぎやまさんぷう【杉山杉風】

1647~1732) 江戸中期の俳人。通称、鯉屋市兵衛、また藤左衛門。家業は幕府に魚を納める御納屋おなや。芭蕉に師事、物心両面から芭蕉を援助した。著「常盤屋句合」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杉山杉風
すぎやまさんぷう

[生]正保4(1647).江戸
[没]享保17(1732).6.13. 江戸
江戸時代中期の俳人。蕉門十哲の一人。通称,藤左衛門または市兵衛。別号,採荼庵,荼舎,蓑翁,蓑杖,五雲亭,一元。幕府に魚類を納める,いわゆるお納屋 (なや) を営み,屋号は鯉屋。芭蕉の最も古い門人で,芭蕉の援助者でもあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

杉山杉風
すぎやまさんぷう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

杉山杉風の関連キーワード金藤左衛門自明青地可頼小島文器坂上竹烟高沢士明高山峰丸樽屋藤左衛門(初代)樗雲番藤左衛門

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone