コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原嫄子 ふじわらの げんし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原嫄子 ふじわらの-げんし

1016-1039 平安時代中期,後朱雀(ごすざく)天皇の中宮(ちゅうぐう)。
長和5年生まれ。敦康(あつやす)親王の第5王女。母は具平(ともひら)親王の王女。藤原頼通(よりみち)の養女となり,長元10年(1037)入内(じゅだい)して女御(にょうご),同年中宮弘徽殿(こきでんの)中宮とよばれる。祐子内親王,禖子(ばいし)内親王を生んだ。長暦3年8月28日死去。24歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

藤原嫄子 (ふじわらのげんし)

生年月日:1016年7月19日
平安時代中期の女性。後朱雀天皇の中宮
1039年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

藤原嫄子の関連キーワード禖子内親王後朱雀天皇弘徽殿中宮生年月日

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android