コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原嫄子 ふじわらの げんし

1件 の用語解説(藤原嫄子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原嫄子 ふじわらの-げんし

1016-1039 平安時代中期,後朱雀(ごすざく)天皇の中宮(ちゅうぐう)。
長和5年生まれ。敦康(あつやす)親王の第5王女。母は具平(ともひら)親王の王女。藤原頼通(よりみち)の養女となり,長元10年(1037)入内(じゅだい)して女御(にょうご),同年中宮。弘徽殿(こきでんの)中宮とよばれる。祐子内親王,禖子(ばいし)内親王を生んだ。長暦3年8月28日死去。24歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原嫄子の関連キーワードコンラート[2世]左経記左経記航空特殊無線技士山口県の高齢者集韻蘇轍ハインリヒ[3世]成尊藤原生子

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone