コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原正家 ふじわらの まさいえ

1件 の用語解説(藤原正家の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原正家 ふじわらの-まさいえ

1026-1111 平安時代中期-後期の官吏,漢詩人。
万寿3年生まれ。藤原家経の子。文章博士(もんじょうはかせ),右大弁,式部大輔(たいふ)を歴任。正四位下にいたる。博士として大江匡房(まさふさ)とならび称され,堀河天皇の侍読もつとめた。詩文は「本朝続文粋(もんずい)」などに,和歌は勅撰集に3首がはいっている。天永2年10月12日死去。86歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原正家の関連キーワードラナイ島島津荘藤原彰子定朝上東門院服部兼三郎藤原公成源師房北川果歩恵日寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone