コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原隆親(1) ふじわらの たかちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原隆親(1) ふじわらの-たかちか

?-? 平安後期-鎌倉時代の官吏,歌人。
藤原隆教の子。母は平忠盛の娘。播磨守(はりまのかみ),内蔵権頭(くらのごんのかみ)などを歴任。承安(じょうあん)2年(1172)「広田社歌合」に出詠。自邸で歌合わせをもよおし,「千載和歌集」には3首とられている。なお,ほぼ同時代に同姓同名の人物が数名いる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤原隆親(1)の関連キーワード鎌倉時代

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android