コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原雄 ふじわら ゆう

美術人名辞典の解説

藤原雄

陶芸家。陶芸家藤原啓の長男。昭和7年(1932)岡山県生。明治大学日本文学科卒業後、1年余り雑誌編集の仕事に携わった後、帰郷し父のもとで備前焼作陶生活にはいる。日本陶磁協会賞・金重陶陽賞・バルセロナ国際陶芸展金賞受賞他、内外で活躍。日本工芸会理事。人間国宝

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原雄 ふじわら-ゆう

1932-2001 昭和後期-平成時代の陶芸家。
昭和7年6月10日生まれ。父啓(けい)のもとで備前焼を修業。世界各地で作陶や個展をつづけ,伝統に近代的な感覚をとりいれた作品で知られる。平成8年備前焼で人間国宝。倉敷芸術科学大教授。平成13年10月29日死去。69歳。岡山県出身。明大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原雄の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門藤原有蔭藤原文山藤原弟友藤原秋常由義宮

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤原雄の関連情報