コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藪波浄慧 やぶなみ じょうえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藪波浄慧 やぶなみ-じょうえ

1853*-1906 明治時代の僧,農業指導者。
嘉永(かえい)5年12月3日生まれ。浄土真宗本願寺派越中(富山県)高岡で野上文山の学塾にまなぶ。明治13年おなじ本願寺派の滝水薫什とともに氷見に自督教社をつくり,宗門の改革と農業の振興をめざす。29年県農会の設立にかかわった。明治39年9月1日死去。55歳。越中出身。本姓は青木。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藪波浄慧の関連キーワード明治時代嘉永

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android