コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝶蝶魚 チョウチョウウオ

デジタル大辞泉の解説

ちょうちょう‐うお〔テフテフうを〕【××蝶魚】

チョウチョウウオ科の海水魚。全長約20センチ。体形は円形に近く、側扁が著しい。体色は黄褐色で、うろこの列に沿って褐色の縦縞があり、目を横切る黒と白色の横帯がある。本州中部以南の暖海に分布。
スズキ目チョウチョウウオ科の海水魚総称。色鮮やかな斑紋をもつものが多い。大多数は熱帯の珊瑚礁(さんごしょう)にすみ、観賞用に飼育される。トゲチョウチョウウオ・ゲンロクダイ・ハタタテダイなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうちょううお【蝶蝶魚】

スズキ目チョウチョウウオ科の海魚の総称。
の一種。全長約20センチメートル。体はほぼ円形で側扁する。口は小さくて突出する。体色は黄褐色で、黒褐色と白色の横縞が目の上を横切る。観賞魚。房総半島以南に広く分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蝶蝶魚の関連キーワード黒褐色うろこ黄褐色観賞魚縦縞暖海一種円形横縞海魚体色白色分布全長

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android