コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大念仏 ダイネンブツ

デジタル大辞泉の解説

だい‐ねんぶつ【大念仏】

大声で阿弥陀仏の名を唱えること。また、その法会。陰暦3月15日に東京隅田川のほとりの木母寺で行われるものが有名。
釈迦牟尼(しゃかむに)仏の名を唱えること。また、その法会。陰暦3月6日から15日まで京都嵯峨(さが)の清涼寺釈迦堂で行われるものが有名。
大念仏宗」または「大念仏寺」の略称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいねんぶつ【大念仏】

大勢の人が集まって大声で念仏を唱えること。
融通念仏を修する法会。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大念仏
だいねんぶつ

大ぜい集まって念仏を唱える行事。世阿弥(ぜあみ)作の能『百万』の背景となった嵯峨釈迦(さがしゃか)堂清凉寺(せいりょうじ)(京都市右京区)の大念仏は1279年(弘安2)に、また壬生寺(みぶでら)(京都市中京区)の大念仏は1300年(正安2)に円覚上人(えんがくしょうにん)によって始められたと伝えられ、前者は嵯峨大念仏狂言、後者は壬生狂言として国の重要無形民俗文化財に指定されている。ともに念仏狂言として黙劇の能狂言を今日に伝えている。ほかに千本閻魔(えんま)堂(京都市上京区)の大念仏にも狂言があるが、前二者に対して台詞(せりふ)を用いる点が異なる。静岡県浜松市一帯に広く分布している遠州大念仏は、7月13日から15日に寺院施餓鬼(せがき)と新盆の回向(えこう)を主として行う。その起源は、鎌倉初期とも、三方(みかた)ヶ原(はら)の合戦で討ち死にした武田方の怨霊(おんりょう)供養のため徳川家康の命により始まるともいわれる。青年層が主体となり、30~40人で一組を構成し、太鼓、双盤(そうばん)、笛、摺鉦(すりがね)にあわせ、歌枕(うたまくら)という念仏歌を唱和する。山梨県上野原市秋山無生野(むしょうの)や、岩手県下にも花巻市宮野目(みやのめ)などの大念仏があり、大念仏系統のものは各地にみられるが、盛岡周辺の各所に分布する大念仏剣舞(けんばい)は祖霊供養の大念仏に剣舞が結び付いたものである。[高山 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大念仏の言及

【踊念仏】より

…平安中期の《日本往生極楽記》がその功績をたたえていることは有名。踊念仏は大衆がいっしょに踊ることによって一体感を持つので,大念仏ともよばれ,また田楽と結合して〈やすらい踊〉ともなった。これは念仏が死霊を鎮める功力があるので,疫病などをおこす御霊(ごりよう)を鎮魂するための宗教的大衆運動になったのである。…

※「大念仏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

大念仏の関連キーワード京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町融通念仏縁起絵巻八木 善五郎繰り出し歩み千本閻魔堂融通念仏宗良恵(2)釈迦念仏ふかふか捲り立つ融通念仏遺教経会嵯峨念仏千本念仏釈迦牟尼十文盛り壬生念仏てんぽ酒超昇寺ねち者

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大念仏の関連情報