コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血色 ケッショク

デジタル大辞泉の解説

けっ‐しょく【血色】

顔の色つや。顔色。「血色のいい顔」
血の色。血のように赤い色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

占い用語集の解説

血色

顔上に表れる様々な色のこと。人相学上で対応した位置により、身体の調子や未来予知に使われる。ほんのりピンク色をしていると「吉」、逆に青かったり暗かったりすると「」と判断する。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

けっしょく【血色】

顔の色つや。顔色。 「 -が悪い」
血のような赤い色。血紅色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

血色の関連キーワード血色素量(ヘモグロビン(Hb))アカムシ(アカボウフラ)ヘモクロマトーシスコントロールカラー心タンポナーデ鎌状赤血球貧血Alex・Ru就職活動メイクアニリン中毒異常血色素症ヘマトクロムヘモシアニンヘモグロビンオキシメータ鎌形赤血球血色素障害血色素尿症血色素指数山岡憲二呼吸色素

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

血色の関連情報