コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衆議判 シュウギハン

デジタル大辞泉の解説

しゅうぎ‐はん【衆議判】

しゅぎはん(衆議判)

しゅぎ‐はん【衆議判】

歌合わせで、歌の優劣を判者に任せず、左右の方人(かたうど)が論議し合って決めること。
合議で優劣・採否などを決めること。
女郎の物好き、重ねて―にて極むべし」〈浮・敗毒散・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうぎはん【衆議判】

しゅぎはん【衆議判】

歌合うたあわせで、参加した左右の方人かたうどが相互に論議しあって歌の優劣を決めること。香合こうあわせでもいう。
合議で、優劣・採否などをきめること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の衆議判の言及

【句合】より

…作者は個人と多数のときがある。有名俳人に判者を仰ぐ一般的方法以外に,作者が集まり,その議論に従う〈衆議判(しゆぎはん)〉や作者自身が判者となる場合もあり形式は多様である。歌合と同じく,優れた方を勝ち,優劣が決められないときは持(じ)とし,判定の理由を判詞として書くのが一般であるが,これまた多様である。…

※「衆議判」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

衆議判の関連キーワード岸本調和合議採否香合優劣香道殊更判詞歌合句合

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

衆議判の関連情報