西方国雄(読み)にしかた くにお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「西方国雄」の解説

西方国雄 にしかた-くにお

1916-1968 昭和時代の歌人
大正5年5月17日生まれ。昭和の初め生地新潟市で家業屋根職をつぐ。16年アララギにはいり,土屋文明にまなぶ。24年新潟アララギ会をつくる。貧困,家族の病気・不和のなかで,晩年はがんとたたかいながら作歌活動をつづけた。昭和43年1月21日死去。51歳。死後に「西方国雄歌集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android