コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西暦2000年問題 せいれきにせんねんもんだい

2件 の用語解説(西暦2000年問題の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

西暦2000年問題

Y2Kとも表記。西暦2000年以降にコンピュータが誤作動してしまう問題のこと。これまでのプログラムが日付を管理するときに、年数を西暦の下2桁だけで管理してきたため、2000年になると年数が「00」となって、コンピュータが1900年と間違い、誤作動を起こす。2000年元旦は世界中で2000年問題が注目されたが、幸い大事には至らなかった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

西暦2000年問題【せいれきにせんねんもんだい】

西暦2000年をはさんでコンピューターが誤作動する問題。英語ではY2K(Year 2000)と略称。コンピューターのプログラムが西暦を下2桁で処理しているため,2000年を1900年に取り違え誤った処理を起こすもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

西暦2000年問題の関連キーワードY2K大嘗神館神嘗ミニコンピューターミニコンポ諾なう活断層をめぐる規制

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西暦2000年問題の関連情報