コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

要請基準 ようせいきじゅん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

要請基準
ようせいきじゅん

自動車交通が原因である大気汚染や騒音の対策として,自動車の交通規制を公安委員会に要請するための限度を示す基準。大気汚染防止法では,知事自動車排出ガスによる汚染の著しい区域で濃度を測定し,政令の定める限度をこえるときは,都道府県公安委員会へ,道路交通法規定による措置を要請する。政令は,一酸化炭素濃度の1時間値の月平均値 10ppmをこえる場合とする。騒音規制法では,知事の委任を受けた市町村長は,住居が集合している地域などの指定地域で騒音を測定し,その結果が環境省令の限度をこえている場合には大気汚染防止法と同じ要請を行う。振動規制法にもほぼ同様の規定がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

要請基準の関連情報