コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚者 カクシャ

大辞林 第三版の解説

かくしゃ【覚者】

buddha(仏陀)の意訳〕
〘仏〙 真理を悟っている者。自ら悟り、他者を悟らせる者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の覚者の言及

【仏陀】より

浮図(ふと),浮屠(ふと)と音訳されたこともあり,仏(ぶつ)とも略称される。意訳は覚者。〈悟る,目覚める〉の意の動詞ブッドbudhの過去分詞buddha(〈悟った〉)が普通名詞となったもの。…

【菩提】より

…仏教はすべて菩提の何たるかを説き,菩提を獲得するのを目的として,その実践修行の方法を説く宗教である。したがって仏教の礼拝対象は菩提を得た〈覚者〉,すなわち仏陀buddhaで,略して〈仏(ぶつ)〉という。そこでこの覚者は何を覚るかが菩提の内容になるが,それは諸法皆空,すべて存在するもの(色)には実体がない(空)という真理である。…

※「覚者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

覚者の関連キーワードミランダ(Francisco Sá de Miranda、ポルトガルの詩人)ヨハネス・エヴァンゲリスタ プルキニエレオナルド=ダ=ビンチウェスティングハウスカークパトリックガヤ(インド)ブッダガヤー川上善兵衞異常3色覚鈴木 鎮一佐久間貞一太田 四州神田孝平梅謙次郎彭城百川辰野金吾福羽逸人女人成仏自由律句生江孝之

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

覚者の関連情報