観光立国(読み)カンコウリッコク

デジタル大辞泉の解説

かんこう‐りっこく〔クワンクワウ‐〕【観光立国】

国内の特色ある自然環境、都市光景、美術館博物館等を整備して国内外の観光客を誘い込み、人々の落とす金を国の経済を支える基盤の一つにすること。
[補説]多くの国が観光局等を設置、観光資源の整備、観光業の規制、特に外国人観光客誘致に努めている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観光立国の関連情報