コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観光立国 カンコウリッコク

デジタル大辞泉の解説

かんこう‐りっこく〔クワンクワウ‐〕【観光立国】

国内の特色ある自然環境、都市光景、美術館博物館等を整備して国内外の観光客を誘い込み、人々の落とす金を国の経済を支える基盤の一つにすること。
[補説]多くの国が観光局等を設置、観光資源の整備、観光業の規制、特に外国人観光客誘致に努めている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

観光立国の関連キーワードビジット・ジャパン・キャンペーントラステッドトラベラー制度外資系高級ホテルの進出観光立国推進基本法スポーツツーリズムコンベンション法産業競争力会議マーシャル諸島観光基本法国土交通省休暇分散化山本寛斎観光庁成田豊立国

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観光立国の関連情報