観月(読み)カンゲツ

大辞林 第三版の解説

かんげつ【観月】

月を観賞すること。多く、仲秋の月についていう。月見。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐げつ クヮン‥【観月】

〘名〙 月を愛(め)でながらながめること。月見。特に仲秋の月を観賞する場合に多く用いられる。《季・秋》
※応仁略記(1467‐70頃か)上「おのづから山林寂寞の観月は、今の霊光を重ねたり」 〔柳宗元‐鈷鉧潭記〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の観月の言及

【中秋節】より

…陰暦8月15日は秋の半ば(中秋)にあたり,中国では月を祭る日とされてきた。古くから観月の習慣はあるが,中秋のそれに固定化したのは唐代以後であり,中秋の名月こそ一年中で最も美しい月とされた。初めは高楼等に登って月を眺めながら酒食を楽しむにすぎなかったが,元・明時代,月を祭るようになったらしい。…

※「観月」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観月の関連情報