コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観雲慈音 かんうん じおん

1件 の用語解説(観雲慈音の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

観雲慈音 かんうん-じおん

?-1538 室町-戦国時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。郷里若狭(わかさ)(福井県)の大光寺の行雲宗遵に師事し,その法をつぐ。永平寺にはいり,文明14年(1482)日晨円旭にこわれて若狭の芳春寺の開山となる。のち越前(福井県)慈願寺をへて,芳春寺にもどった。天文7年11月22日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

観雲慈音の関連キーワードシェール・シャー足利義明足利義明ボゴタ本多正信大館常興日記シク教新陰流スクレパウルス[3世]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone