コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言泉 ゲンセン

デジタル大辞泉の解説

げん‐せん【言泉】

言葉がのように絶えずわき出ること。言葉の豊富なこと。

げんせん【言泉】[書名]

国語辞書。落合直文編「ことばの泉」を、芳賀矢一増補、改訂したもの。大正10年~昭和4年(1921~1929)刊。百科語彙を多く収める。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

げんせん【言泉】

泉のようにわき出る言葉。

げんせん【言泉】

国語辞典。芳賀矢一改修。六冊。1921~29年(大正10~昭和4)刊。落合直文著「ことばの泉」を増補改訂したもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

言泉の関連キーワード小野喬木の娘唱導文芸国語辞典ズボン浄土寺林 大澄憲

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android