コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記名式裏書 きめいしきうらがきNamensindossament

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

記名式裏書
きめいしきうらがき
Namensindossament

裏書文句を記載し,被裏書人の名称を表示して裏書人が署名する方式の裏書正式裏書または完全裏書ともいい,白地式裏書に対するものである。裏書文句は統一手形用紙にはあらかじめ刷り込まれており,「表記金額を下記被裏書人またはその指図人へお支払いください」というように手形金の支払いを受ける人を指図する形式になっている。なお,被裏書人の名称の記載はだれであるかわかるような記載があれば足りる。会社の場合には,会社の商号で表示され,会社の代表者を示す必要はない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きめいしきうらがき【記名式裏書】

手形・小切手などで、裏書文句、被裏書人の名称の記載と裏書人の署名がなされた裏書。正式裏書。完全裏書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の記名式裏書の言及

【裏書】より

…経済的には手形保証(〈保証〉の項目参照)の目的であるが,法形式的には裏書署名をするという特殊な裏書もある(隠れた手形保証)。
[形式]
 裏書の形式には,記名式裏書(正式裏書)と白地式裏書(略式裏書)とがある。裏書としての効力は同じである。…

※「記名式裏書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android