証判状(読み)しょうばんじょう

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうばん‐じょう ‥ジャウ【証判状】

〘名〙 権利または事実について、権限ある者の証判を受けた文書。土地関係文書と軍事的勤務に関する着到状・軍忠状などに多い。一見状。証判。
※高野山文書‐寛元四年(1246)三月二四日・高野山領官符田地充文「然則千手院南谷等人々証判状明白也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android