詐欺破産(読み)サギハサン

大辞林 第三版の解説

さぎはさん【詐欺破産】

債務者が破産宣告の際に、自己または他人の利益を図り、または債権者を害する目的で、財産の隠匿、不利益処分、破産財団の負担の虚偽による増加、商業帳簿の変更・隠匿・毀棄ききなどの行為をなすこと。破産宣告の確定により犯罪となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

詐欺破産の関連情報