コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詐欺破産 サギハサン

大辞林 第三版の解説

さぎはさん【詐欺破産】

債務者が破産宣告の際に、自己または他人の利益を図り、または債権者を害する目的で、財産の隠匿、不利益処分、破産財団の負担の虚偽による増加、商業帳簿の変更・隠匿・毀棄ききなどの行為をなすこと。破産宣告の確定により犯罪となる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

詐欺破産の関連キーワード組織的犯罪処罰・犯罪収益規制法不利益処分過怠破産罪破産免責商業帳簿破産

詐欺破産の関連情報