コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隠匿 イントク

デジタル大辞泉の解説

いん‐とく【隠匿】

[名](スル)
人目に触れないように隠しておくこと。「物資を隠匿する」
隠れた悪事。心の中に持った罪悪。「隠匿心」
「―を為す者と雖も天忽ち之を知る」〈服部誠一・東京新繁昌記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いんとく【隠匿】

( 名 ) スル
隠してはいけないものを包み隠すこと。また、かくまうこと。 「 -物資」 「犯人を-する」
隠れた悪事。心中にもっている罪悪。 → 隠蔽(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

隠匿の関連キーワード山口組旧五菱会系のヤミ金事件本人確認法施行令の改正コンピューター関連犯罪マネーローンダリング公用文書毀棄罪隠退蔵物資摘発ドレフュス事件ブラインド勧誘強制執行妨害罪建造物損壊罪赤座弥太郎信書開披罪鎮火妨害罪毀棄隠匿罪文書毀棄罪詐欺更生罪隠蔽・陰蔽水防妨害罪隠退蔵物資消火妨害罪

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

隠匿の関連情報