コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詞と辞 しとじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

詞と辞
しとじ

単語の二大分類項目。 (1) 橋本進吉によれば,詞は単独で文節を構成するもので自立語ともいわれ,は常にほかの語に伴い,それとともに文節をつくるもので,付属語ともいわれる。詞には名詞,動詞,形容詞,形容動詞連体詞副詞接続詞感動詞が,辞には助詞と助動詞が含まれる。 (2) 時枝誠記によれば,詞は概念過程を含む形式の語,辞は概念過程を含まぬ形式の語をいう。橋本文法との大きな相違は,接続詞,感動詞,および陳述の副詞が辞のほうに含まれる点にある。なお (2) の場合,詞も辞も一定の音形と意義 (素) をもった言語形式であることを忘れてはならない。また,詞と辞がはっきりと一線を画することのできるものか,連続的なものかについては意見が分れている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

詞と辞の関連キーワード言語過程説

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android