コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

講座制 コウザセイ

デジタル大辞泉の解説

こうざ‐せい〔カウザ‐〕【講座制】

大学などで、学科目制に対して、各講座研究・教育の基本単位とする制度。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

講座制【こうざせい】

大学の編成方式の一つ。伝統的な方式で,科目制に対していう。学問上独立の体系をなし,かつ学部編成上主要な地位を占めると認められる分野の研究と教授に必要な組織形態(講座)を単位として,学部を編成する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

こうざせい【講座制】

大学で、講座を研究教育の基本単位とする組織形態。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

講座制の関連キーワード日本の医学史(年表)大学(教育)大分医科大学東京大学片山国嘉大学紛争筑波大学浜尾新

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android