コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

講書始 コウショハジメ

デジタル大辞泉の解説

こうしょ‐はじめ〔カウシヨ‐〕【講書始】

宮中の新年行事の一。天皇皇后が、国書漢書洋書の3分野について学者の講義を聞くもの。現在では皇太子以下の皇族首相最高裁判所長官らも出席し、人文科学・社会科学・自然科学の中から3科目が選ばれて講義が行われる。御講書始 新年》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

講書始【こうしょはじめ】

御講書始とも。毎年年頭に宮中で天皇,皇后が専門の学者から進講を受ける儀式。1869年講釈始の名で始められ,1872年から現名となる。初め国書,漢書,洋書の3部門に分けられたが,1953年から自然科学,人文科学,社会科学の3部門となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

こうしょはじめ【講書始】

宮中新年儀式の一。一月、天皇はじめ皇族が国書・漢書・洋書の三部に分け、学者各一名を宮中に召して、御学問所で進講を受ける儀式。第二次大戦後は人文・社会・自然の各科学から進講者が選ばれている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

講書始の関連キーワード小柳 司気太高瀬 武次郎田畑 茂二郎山本 義一高田 真治猪熊 夏樹岡田 正之宮本 正尊加藤 常賢石井良助堀 経夫斉世親王藤塚 鄰御学問所進講筆記木村正辞南摩綱紀土屋鳳洲土屋弘

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

講書始の関連情報