コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷峠 たにとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

谷峠
たにとうげ

福井県の勝山市石川県白山市との境にある峠。大杉峠ともいう。標高 914m。勝山盆地手取川上流域との交易路として利用された。 1948年トンネルが開通。さらに 1971年新トンネルが完成。国道 157号線が通る。旧道はハイキング路となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

谷峠の関連キーワード静岡県静岡市駿河区宇津ノ谷岡部(静岡県の地名)坂東 簑助(5代目)柳亭 左龍(初代)西因幡県立自然公園モヤヒルズスキー場蔦紅葉宇都谷峠有耶無耶の関勝山[市]河竹黙阿弥長居は恐れ宇津ノ谷峠擌を背負う岡部[町]万世大路奥羽本線笹谷街道安倍山地丸子遺跡宇津の山

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

谷峠の関連情報